えみた歯科・矯正歯科

MENU
TEL:0422-26-5508
月・火・木・金(9:30 - 13:00/14:30 - 19:00)  (9:30 - 13:00/午後休診) (9:30 - 13:00/14:00 - 17:00) 日・祝(終日休診)

診療科目

『患者さまのお悩み・ご希望を正確にお聞きしたい』治療の入口はまずそこから。 そして『誠実に治療をしたい』その想いに尽きます。皆さまそれぞれのお悩みに沿った治療計画を立て、治療方針を分かりやすくご説明し、ご納得し、ご理解をいただいた上で治療を進めてゆければと考えています。(当院は労災保険認定医療機関です)

一般診療

虫歯治療

  • 虫歯とは:お口の中には、無数の細菌が繁殖しています。そのひとつに『ミュータンス菌』があり、この菌は糖質の高いものを食べると口の中で活発に反応し、ネバネバした歯垢(プラーク)を形成します。食後の磨き残しなどでプラークを放置してしまうと、菌が繁殖し『酸』を発生します。歯は『酸』に非常に弱く、エナメル質が内部から溶け出しこれが虫歯の原因となります。
  • 虫歯にも様々な段階、様々な形があります。より正確な診断を行い、治療の選択肢をご説明しご理解をいただいた上で、治療を進めてゆきます。『治療に伴う痛みや不安』これが歯の病気の早期発見・継続治療を阻む原因だと考えています。“歯の病気に伴う痛み” “治療に伴う痛み”それらの軽減に、細心の注意を払い、持ち得る技術を駆使して治療に臨んで参ります。

歯周病治療

  • 歯周病とは:30 歳以上の国民の約80%以上が歯周病だと言われています。歯周病の始まりは歯垢(プラーク)です。プラーク中の歯周病菌が炎症を引き起こし、腫れたり、出血したり、歯の周りの骨を溶かします。但しその病態は、お一人お一人の患者さまにより、少しずつ異なります。歯垢(プラーク)だけでなく、歯石の付き方、咬み合わせ、咬む力、歯並び、虫歯の状況、また全身疾患などが複雑に関連しています。重症度や原因は様々ですので、診査をしっかり行い治療方針を立ててゆく必要があります。歯周検査、X 線写真、口腔内写真、かみ合わせの診査などを行い、正しく診断した上で、あなたに合った治療計画を立案します。
  • 歯周病の基本治療は、歯石を除去し、歯みがきをしやすい環境を整えます。セルフケアであるブラッシングや歯間ブラシを患者さまに合わせてお薦めいたします。 その他、むし歯を治療したり、かみ合わせのバランスを整えたりします。歯周病のうち、この段階で80%以上の方がほとんど治癒に近い状態になります。必要であれば、歯石を取るだけでなく、歯周外科手術も行ってゆく場合もあります。
  • 歯周病の治療は早期発見・早期治療が最も大切です。軽度の歯周病では、患者さま自身にはほとんど自覚症状がなく見逃されているのが実情です。適切な歯周病の診断および治療で完全に抑えられるのは軽度なケースまで。中等度・重度歯周病の場合、進行度合に応じて治療に回数、期間がかかります。歯周病治療の多くを、歯科衛生士が担ってゆきます。えみた歯科・矯正歯科では高い知識および経験を備えた衛生士が後輩の指導に従事し、歯科衛生士の水準を高めています。また歯科医師と協力・連携し治療計画を決めてゆきます。

小児歯科治療

  • 乳歯、生えたての永久歯はデリケートです。デリケートな歯だからこそ適切なケアが必要です。お子様の年齢(もしくはDental age: 歯牙年齢)に合わせた治療は出来ていますか?小さな頃から歯を守り育てる習慣をつけるようにしましょう。乳歯は生後6ヶ月ごろから生え始め、3歳くらいまでに、上下あわせて20本生えそろいます。乳歯を使う期間は一生の内で短いのですが、その間に乳歯が果たす役割は重要です。『ものをかむ』という歯本来の役割はもちろん、『永久歯が正しく生えるための案内役』という、とても大切な役割を担っています。乳歯を健康に保つことが、一生使う永久歯を丈夫にすることにつながるのです。
  • デンタルケアを頑張っているが虫歯ができてしまう…「普段の生活の中に虫歯の原因が隠れてるかも!」小児歯科問診を行いながらその原因を探ってゆきましょう。
  • 小児歯科定期健診:歯垢(プラーク)の染め出し、普段の歯ブラシの確認、子供と一緒にハミガキ練習、プラークの除去、虫歯のチェック、治療必要箇所の確認、必要に応じてレントゲン検査等です。
サリバテストの実施:虫歯の原因はどこにあるのか?唾液、プラーク、食習慣、治療経験などから、お一人お一人の本当の虫歯の原因を探ります。(自費診療)
ご要望・成長に応じて歯並びのチェックも行ないます。

妊婦・小さなお子様連れの方

  • “妊娠によって歯が弱くなる?”、これは「お腹の赤ちゃんにCaを吸いとられる」のが理由ではありません。しかし決して迷信ではなく、妊娠すると、つわりや食の嗜好・習慣の変化から、虫歯や歯肉のトラブルを起こす原因が生じるのです。歯を守るポイントを正しく理解し、生まれてくる赤ちゃんの健康な歯のためにも今日からケアを初めて行きましょう。えみた歯科・矯正歯科ではご妊娠が分かった時点で、検診をうける事をお薦めしています。妊婦さんそれぞれの状態に合わせたケアやご指導をしておりますので、ぜひご相談ください。
  • 妊娠期間と歯科治療
    安定期(妊娠中期~妊娠後期前半):心配なく治療を行える時期です。トラブルは無いと思っていてもぜひチェックにいらして下さい。えみた歯科・矯正歯科では一般的に使用されているレントゲンよりも被爆量が4 分の1 程度に抑えられています。痛みや腫れ等で、必要に応じてはレントゲン撮影を行い、腹部に鉛のエプロンを着用しお腹の赤ちゃんが被爆することはありません。麻酔も局所麻酔で全身への影響のない方法で行いますが、主治産婦人科へ対診をした上で、お腹の赤ちゃんへの安全性を第一に考え治療を行ってゆきます。
    妊娠後期後半:おなかが大きくなると、治療の時の仰向け姿勢が苦しいと言う人もいらっしゃいます。その場合、えみた歯科・矯正歯科では、少しだけ背もたれを傾け、妊婦さんご自身が苦しくない体勢で治療が受けられるよう配慮してゆきます。
なるべく妊婦さんのご妊娠経過、その日の体調に合わせて治療をいたしますので、遠慮せずにお伝えください。

入れ歯・補綴治療

  • 『部分入れ歯』や『総入れ歯』の治療:入れ歯には、保険診療で作製する入れ歯、保険外(自費)診療で作製する入れ歯と大きく分けて2 通りあります。保険診療の特徴としては、費用負担が少ないことが挙げられ、自費診療の入れ歯の特徴は、材料の選択肢が広がることが挙げられます。どちらが適しているか、またどの様な入れ歯を望まれているか、患者さまお一人お一人によって異なります。
    最適なものをしっかりご説明した上でお選びいただきます。

予防歯科・メンテナンス

  • 定期検診は、患者さまのお口の中の健康が保たれているかを確認するために必要不可欠です。当院では、お一人お一人の口腔内のコンディションに合わせ、リコール間隔を設定しています。定期検診の時期にはえみた歯科・矯正歯科よりおハガキをお送りし、検診内容をご連絡しています。患者さま皆さまの来院をお待ちしております。
サリバテストの実施:虫歯の原因はどこにあるのか?唾液、プラーク、食習慣、治療経験などから、お一人お一人の本当の虫歯の原因を探ります。(自費診療)

自費診療

矯正歯科

  • 悪い歯ならびや噛み合わせを、きちんと噛み合うようにして、きれいな歯並びにするのが矯正歯科治療です。各世代に応じて、お一人ずつの骨格を正確に分析・診断を行い、治療計画・方針を決定してゆきます。お気軽にご相談下さい。
  • 矯正相談ご料金A(初めての方) ¥3,500
    矯正相談ご料金B(再診/再初診の方) ¥0

    矯正診断料(資料採取 ¥0) ¥30,000

    MTM(部分矯正治療)¥100,000~
    I期矯正治療(主に小学生内)¥300,000~
    II期矯正治療(主に永久歯に対する治療)¥550,000~
    ※最終的なご料金は診断結果ご説明の際にご提示
    (表示ご料金は全て税抜き価格です)

  • MFT(口腔筋機能療法):歯並びや咬み合わせの形成は、遺伝だけでなく幼少期の生活習慣や癖なども大きな影響を及ぼしています。特に舌の悪習癖、慢性鼻炎による口呼吸などが原因での歯列不正は、矯正治療と並行してMFTを一緒に行うことで治療期間が短くすることが出来ます。当院ではMFT学会に所属した歯科衛生士によるMFTトレーニングを積極的に行っています。(検査結果によって、保険診察内でMFT指導を行うことが可能です。)
  • 1回 ¥1,000
    ※保険適応もあり

加齢に伴うムセなど、MFTトレーニングによって、のど周囲の筋肉が鍛えられ『誤嚥性肺炎』を予防する効果のあることが分かっています。

ホワイトニング

  • 歯のホワイトニングの方法には、大きく分けて3つあります。
    1.歯科医院(DENTAL OFFICE) で行なう『オフィス・ホワイトニング』
    2.歯科医院などで作製したマウスガードを用いてご自宅(HOME) で行なう『ホーム・ホワイトニング』
    3.神経のない歯(無髄歯)の変色を、白く明るい色へ改善させる『ワーキング・ブリーチ』

いずれも歯を白くすることが可能で各々に特徴があります。お一人お一人のご要望に応じた、最適な方法をご選択出来るようご説明いたします。

当院では『日本審美歯科学会 認定 ホワイトニングコーディネーター』が施術いたします。
年数回・ホワイトニング・キャンペーンを行います!(HP・Instagram にて告知)

審美歯科

  • すてきな笑顔だけど、ちらっと見える銀歯、気になるものですね。銀歯は白い歯に作製し直すことが可能です。えみた歯科・矯正歯科では、健康保険でカバーされる白い歯から、透明感や微妙な歯の質感を再現できるセラミックの前歯・臼歯まで各種取りそろえております。
それぞれに特徴、適応症がありますので、最適なものをしっかりご説明した上でお選びいただきます。

入れ歯

  • 自費診療の入れ歯(保険診療の入れ歯との違い):各々の顎の形に合った精密な義歯設計、精密印象(型どり)等により、患者さま個人により合う入れ歯を作り、より違和感を少なくすること、力のバランスをとって力をかける歯の寿命を伸ばすこと、清潔さを保つ配慮などが可能となります。

【利点】
・設計や使用する素材が異なる。
・使用素材によって薄く作製できるので違和感が少ない。
・食事の温度や食感がより敏感に感じられる。
・密着度が高く、丈夫な素材なので壊れにくい。
・入れ歯を歯にかける金具をみえなくすることで、他人より入れ歯だと気付かれにくくする。
【欠点】
・保険診療と比較して高価である。
・破損の際の修繕が複雑となる。

それぞれに特徴、適応症がありますので、最適なものをしっかりご説明した上でお選びいただきます。
診療時間

JR 三鷹駅南口より
徒歩8
駐車場もあります

診療時間
9:30-13:00  
14:30-19:00    

休診日:水曜午後・日祝日 ■14:00-17:00